出会い系サイト

出会い系サイトで時間もお金もかけずに女性と即会いする方法

出会い系サイトとは

即会い
出会い系サイトとは、その名からわかりますとおり出会いを求める男女が集まり交流するサイトのことです。その交流とはもちろん実際に会うためにあり、彼ら彼女らは毎日のように自分の好みの異性を探しては、メールを取り交わしています。求める出会いの形は様々で、たとえば純粋健全な恋人づくりにサイトを利用する方もいらっしゃいますし、肉体関係のみのセックスフレンドをつくるためにサイトを使う方もいます。他にも、不倫相手を探したり、デートのとき以外は町で顔を合わせても他人のふりをする「ワリキリ」、電話するだけ、あるいはメールするだけのテレ友、メル友など、サイトに登録する理由は様々です。

ひと昔前ですと、出会い系サイトといえば、やれサクラだ、やれ架空請求だ、やれ詐欺だ、というふうに悪いイメージをもたれるような業界でしたが、最近では健全化が進み、利用者に心から良い出会いを提供しようとする「優良サイト」も増え、特に若い人らの間では現在この出会い系サイトはちょっとした暇つぶしや本気で出会いを探そうというときに絶対に欠かせないひとつのツールとなっています。

登録方法も簡単で、まずはサイトにアクセスし、そこに表記されている登録用のメールアドレスに空メール(本文無しのメール)を送信し、返ってきた仮登録案内のメール内のURLから再びサイトにアクセスし、そこでニックネームや生年月日や趣味特技、好みのタイプや自己アピールなどを入力し、登録完了をポチッと押していただければ、再度サイトから本登録案内のメールが届きますから、その本文にあるURLをクリックすると、それでもう登録は完了です。

現在では身分証明書の提示が必要ですので、登録後、運営者にその身分証の写メールを送るなどして、サイトを利用可能にしてください。この身分証の登録がないと、サイトのコンテンツすべてを使うことができませんから注意してくださいね。

とにもかくにも、メールを送る、プロフィールを作成する、身分証を提示する、この3ステップで出会い系への登録は完了するのです。10分もあれば終わってしまうでしょうね。とても簡単です。

サイトの利用方法

出会い系サイトでは、基本的にプロフィール検索や掲示板などを使って異性を探していくことになります。まず、プロフィール検索というものは、たとえば住む地域、年齢、写真の有無、趣味や特技などから自分の好みにあてはまるかもしれない女性をピックアップできるという機能です。フリーワードで検索することもできるので、たとえば恋人が欲しいのであれば「恋人」と打ち込んで検索をかければいいですし、セックスフレンドが欲しいのであれば「セックスフレンド」、あるいは「セフレ」と打ち込んで、また同じようにそうします。他にも「寂しい」だとか、「別れたばかり」だとか、そういう「文章」でも検索することができますので、より高い確率で口説き落とせそうな女性を絞り込むことも可能です。

次に、掲示板とは自分がどのような出会いを求めていて、いつなら会えるのか、どんな異性であれば是非会いたいと考えているのかなどを書き込む場所のことです。もしあなたが男性だとして恋人が欲しいのであれば、その旨その理由を書き込んで、女性からのメールを待ちます。また逆に、書き込みを閲覧してこちらからメールを送るという手もあります。この掲示板の書き込みは、有名サイトの都市部であれば毎日数十件は更新されますので、その中から良さそうな人を選んでメールを送ってみてください。メールが返ってきたら、それに対するお礼を述べ、何通かやりとりをしてみてください。そこで気が合えば、予定のすりあわせをし、会う日を決めるというわけです。

出会い系サイトでの基本マナー(注意点)

いくらネット上のやりとりとはいえ、礼儀のなっていない人は相手にしてもらえません。たとえば挨拶です。いきなり本文で始まるのではなく、冒頭に「こんにちは」あるいは「こんばんは」などと入っていると、それだけで良い印象をもたれます。また、最初のうちは敬語を使ったほうがよいでしょう。いきなりタメ口を利くと、相手が年上であればむろん「なんだこの無礼なやつは」と憤るでしょうし、年下であっても「上から目線だなーこの人」とうんざりしてしまいます。メールは、仲良くなるまでは基本的に敬語。それを心がけるようにしてください。

他にも、いきなり「エッチしよ」だとか、「セフレになってください」だとか、人と親しくなる過程をすべてすっ飛ばして本題に入るのもマナー違反です。先ほども言いましたように、まずは挨拶。そして、本題に入る前に自己紹介をするのが人としての最低限の礼儀というものでしょう。自分がどのような人間なのかを知ってもらい、そのうえで目的を伝え、「どうですか?」と訊いてみる。それが筋というものですね。

上級者は、その目的をわざわざ口にせずとも文の雰囲気などで相手に察してもらえるようなメールをつくります。そこまでになるにはかなり長いことサイトを使って、いろんな異性とやりとりをしなければなりませんから、一朝一夕にはいきません。ですが、それを身につければ、面白いくらいに異性と会うことができるようになります。

優良サイトと悪徳サイト

先ほど言いました優良サイトのほかに、悪徳サイトというものも存在します。これの特徴としては、サクラを使う、架空請求をする――詐欺まがいのことをはたらく、大量の迷惑メールを送りつけることなどが挙げられます。つまりこの悪徳サイトとは優良サイトの対極にあり、人々に対し害しかなさない甚だ迷惑な存在といえるのです。ちなみにご説明致しますと、まずサクラというものは(男性目線でお話し致します)、女性のふりをして男性とメールをし、お金を使わせるためにサイト運営会社に雇われたアルバイトスタッフのことです。

現在の出会い系サイトの多くは、事前に「ポイント」を購入し、買ったそのポイント内でのみ遊ぶことができるという「ポイント制」のシステムを採っています。メールをすればもちろんポイントが消費されます(お金がかかります)。そこで、悪徳サイトの運営者は、サクラを雇って男性とメールをさせ、無駄なポイントを消費させるのです。もうちょっとメールすれば会えるんじゃないか、こんな子と会うことができたらどんなに幸せか、そういう男性の淡い期待を食い物にしてお金を稼ごうという卑怯なやり口です。

もうひとつの架空請求とは、おそらくみなさんもうご存知でしょう。ある日突然身に覚えの無い請求がやてくるあれです。架空請求は、実は出会い系サイトの運営者がやっていたり、また同じくその者がそういった架空請求を行う組織に個人情報を横流しすることによって発生しているのです。このような悪徳サイトに登録してしまうと、異性と会うことなど絶対にできません。なぜなら、そのサイトにいる(?)ほとんどの異性がサクラなのですから。サクラは、「~なら会えるよ、でも連絡先交換は仲良くなってからね」と決まって言い、そして必ず約束をドタキャンします。それまでに使ったポイントは全てパァです。

これを非情にも延々と繰り返していくのがサクラの仕事。数百万円騙し取られた方もいるくらいですから、馬鹿にはできませんね。すてきな異性と出会うためにも、お金を騙し取られないためにも、出会い系サイトを使うときは必ず「優良サイト」に登録しなければなりません。その見分け方は簡単で、有名企業が経営しているサイトや「お友達紹介機能」のあるサイトに登録すればいいのです。

それだけでは不安というなら、登録前にそのサイトの利用規約を確認してみてください。そこに、他サイトへの同時登録があるという旨が書かれていたり、メール1通送るのに数百円かかるような料金設定になっていたりすれば、そこは悪徳サイトですから登録は避けてください。

次項では、あなたが優良サイトに登録していることを前提に話を進めます。

時間もお金もかけずに会える方法とは?

出会い系サイト
いかに時間やお金をかけずに会うか。これは出会い系サイトを使う人々にとっての最大の問題といえるでしょう。特に男性は、今すぐにでも会ってセックスしたい、という衝動的理由から出会い系サイトに登録する方が多いですし、また多くの出会い系サイトが「男性のみ有料」の形をとっておりますから、この方法は喉から手が出るほど知りたい、と思われるでしょうね。

前置きはこのくらいにして、その方法を伝授します。それは「自分ルール」です。たとえば、「異性とのメールは、最大5通まで」という自分ルールを定めたとしましょう。つまり、5通目に連絡先を交換できていなければ、その人との連絡は絶つということです。どんなに気に入っている子でも、どんなに気の良い子でも、5通以内に連絡先を交換できなければキッパリと諦めて次へ行く。ドライな戦法ですが、これにはメリットがいくつかあります。

まずひとつ、最低限のメールで済む、すなわち支出が最低限で済むということ。相手がどんなにとりすがってきても、5通で駄目なら諦める。そうすると、だらだらとメールに付き合わされることもありませんし、万一相手がサクラであったとしても「数千円分、数万円分のポイントを使ったのにドタキャンされた・・・」というようなことが起こりえないのです。第一、今の時代メールアドレス交換を渋る女性のほうが少ないですよ。そういう女性はサクラか、いくらメールしても会うことを決意してくれない臆病者か、心に欠陥を抱えている人間のいずれかです。相手をする必要はありません。

また、この自分ルールを定めておくと、連絡先をたった数通のメールで交換してくれるようなノリの女性を確実且つすぐに会える、つまり即会いできる女性をピックアップできるわけですから、実際会うまでの時間も少なくて済みます。

以上の理由から、この自分ルール戦法こそが時間もお金もかけずに会う最大唯一の方法といえるのです。たしかに、じっくりと絆を深めていくような出会いもアリです。しかし、出会い系サイトではニックネーム、いってみれば名無しの状態で連絡を取ることができるためか、誰もがメールを無視したり、それまでの関係を一方的にぶった切ったりしたときの相手に対して抱くべき「罪悪感」がひどく薄弱です。一ヶ月メールを続けようが、面倒になったら連絡を絶てばいいと考えてしまう。こんな目に遭わされるこっちとしては、たまったものじゃありません。お金を払っているわけですしね。

だからこそ、自分ルール戦法で確実に、すぐに会える女性だけを狙って連絡をとっていったほうがよいのです。

新着情報

◆2013/11/27
出会い系サイトで時間もお金もかけずに女性と即会いする方法の情報を更新しました。
◆2013/11/01
お問い合わせを新規投稿しました。
◆2013/10/28
サイトマップを新規投稿しました。